ペロスタ1mg

ペロスタ1mg

ペロスタ1mgはインドに拠点を置くゲンファーマーが製造している医薬品ですが、医薬品の分類上はプロペシアのジェネリック医薬品となっていて、元々は前立腺肥大やガンなどの症状を治療するために製造された医薬品です。
しかし、これらの症状に対して治療薬として使用していた際に、発毛の副作用が見られるようになったことから、この副作用に注目した製薬会社が育毛剤として売り出すようになってからは育毛剤としてのイメージが定着するようになりました。
ペロスタ1mgが薄毛に対して効果を発揮するのは、含まれているフィナステリドと呼ばれる成分が関係しているのですが、この成分が薄毛の原因となっている男性ホルモンに作用をして、薄毛の症状を抑えるというものです。
使用に関しての注意点としてはAGAと呼ばれる男性ホルモンが作用して起こる薄毛ということで、根本的な薄毛の原因がAGAに無いことが多い女性についての使用は不可で、未成年の使用についても原則として使用は禁止となっています。
また、使用に関しては一日に一回、1mgを服用するというのが基本的となっていて、それ以上の服用になってくると副作用リスクを上げてしまうため注意が必要となります。
ジェネリック医薬品ということもあって安価な価格で購入することができるというメリットがありますが、ペロスタ1mgを使用して得られる効果というのは長期的な使用が前提となっているため、数カ月から場合によっては年単位での服用が想定されます。

関連記事

  1. プロペシアジェネリックの注意事項
  2. プロペシアジェネリックについての効能・メリット
  3. プロペシアジェネリックの用法や用量
  4. れびとらの注意事項
  5. れびとらについての効能・メリット
  6. れびとらの用法や用量
  7. ミントップ10%
  8. ノキシジル10mg
  9. ノキシジル5mg
  10. フェネレッド