プロペシアジェネリックの注意事項

プロペシアジェネリックの注意事項

プロペシアはフィナステリドを主成分とする育毛剤ですが、この成分には男性ホルモンの働きを抑制する作用があり、男性ホルモンの分泌が原因で起こるAGAの症状に対して薬効があります。
プロペシアジェネリック医薬品もプロペシアと同じ成分が使用されているため、作用機序に関してはフィナステリドと同じになりますが、男性ホルモンに作用して少しずつ育毛サイクルを改善していくため薬効が出るまでには時間がかかることも想定されます。

そのため、顕著な薄毛の症状が出ている場合に恥ずかしいのですぐにでも髪の毛を生やしたいという人の薄毛対策としてはメリットがなく、その場合は植毛やかつらなどの装着による薄毛対策がベストな方法となります。
また、男性ホルモンに対しての作用となるため、女性が薄毛で悩んでいる場合にプロペシアジェネリックを服用しても薬理効果はなく、それどころか副作用の症状が現れることがあるので絶対に服用を避ける必要があります。
特に妊娠をしている女性がプロペシアジェネリックを服用すると女性に副作用の症状が出るだけでなく胎児にも悪影響を及ぼすことがあるため、十分に気を付ける必要がありますが、薄毛が気になる場合は係りつけの婦人科に相談しましょう。

また、男性が服用する場合についても副作用のリスクには十分に気を付ける必要がありますが、性欲減退などの症状が出ることが稀にあり元々勃起不全などの症状で悩んでいる場合はその症状を加速させてしまうことがあるので注意して服用しましょう。

関連記事

  1. プロペシアジェネリックについての効能・メリット
  2. プロペシアジェネリックの用法や用量
  3. れびとらの注意事項
  4. れびとらについての効能・メリット
  5. れびとらの用法や用量
  6. ミントップ10%
  7. ノキシジル10mg
  8. ノキシジル5mg
  9. ペロスタ1mg
  10. フェネレッド