ノキシジル10mg

ノキシジル10mg

ノキシジル10mgはタイの製薬会社T.Oメディカルが製造している医薬品で、ロニデンのジェネリック医薬品となっていますが、血管拡張剤であるミノキシジルを主成分としている発毛促進剤で、内服薬となっています。
ノキシジル10mgに限らず薄毛対策や育毛促進剤など頭髪に関する医薬品はかなりの数がありますが、直接塗布するタイプの薄毛対策や育毛促進剤や服用するタイプの薄毛対策や育毛促進剤があり、それぞれで一長一短があります。
ノキシジル10mgのような内服薬タイプだと細胞への吸収効率が高いというメリットがありますが、体内から薄毛対策を図るという性質があるため、塗布するタイプと違って表面上だけの効果以外も期待できます。
ミノキシジルには血管拡張剤としての作用がありますが、頭髪が成長するのは心臓から運ばれてくる血液に含まれている栄養分を主としているため、血管が拡張することによって毛髪の生成に必要な成分が効率的に運ばれるようになります。
副作用で見られる症状の中には体毛が著しく濃くなるという症状や、内科的な症状になると頭痛やめまい、動悸などがありますが、血管を拡張することによる血圧降下があるので、元々の血圧が低い人は低血圧にも注意が必要です。
また、肝機能障害や心臓疾患、腎臓疾患がある場合の使用についても注意が必要ですが、人工透析を受けている状態の高血圧症や他に何らかの薬を服用している場合は医師に必ず相談をして服用を考える必要があります。

関連記事

  1. プロペシアジェネリックの注意事項
  2. プロペシアジェネリックについての効能・メリット
  3. プロペシアジェネリックの用法や用量
  4. れびとらの注意事項
  5. れびとらについての効能・メリット
  6. れびとらの用法や用量
  7. ミントップ10%
  8. ノキシジル5mg
  9. ペロスタ1mg
  10. フェネレッド